かたつむりファーム

「たゆまざる あゆみおそろし かたつむり」 「CONNECTION OF LIFE」 「熱湯沸~くな ネットワークを!」 熊本県宇城市にあるプライベートファームです。基本的に無施肥、無農薬による自然栽培をベースに野菜・ハーブを栽培しています。

雑草が生えにくくて、土がフカフカで柔らかく、水はけがよく保湿力がある土。

そんな土を手に入れる為のプロセス。

土作り!

IMG_20171214_065215

06:30 一日が始まります。
IMG_20171214_065230

先ずは、先日に草刈した草を集め、

他の圃場へ移動させました。

IMG_20171214_073202

かたつむりファーム3号地、

先日に復興支援ドームを立てた圃場へ、

移しました。

既に植え付けしたハーブ類への

マルチ資材と活用です。

IMG_20171214_074817

草を退かしてからの耕耘作業、

意外に捌けません。
IMG_20171214_074958_018

2〜3メートル進むと、

IMG_20171214_083649

ロータリーに土がまとわり付き、

その度に耕耘作業をストップさせて、

鎌で詰まりを取りながらの作業。

思いどおりにいきません。

がしかし、プロセスの後にできる土

を、イメージできるので障害ではなく、



では、何でしょうか?


IMG_20171214_151215

全体の半分ほどまで耕耘は進みました。


IMG_20171214_152117

そして土作りの主役が登場です!

IMG_20171214_152133

えん麦が理想の土を作り出す鍵です。

えん麦、

えん? んっ、縁!

縁麦だ!

この麦は、今の土未来の土とを

つなぐ、

縁麦です!

IMG_20171211_162004


つながり
つなげて
つながった!


「役者もライターも、人が話している時に注目するのは語尾なんだよ。」


_SY400_

1番印象に残った言葉でした。

かたつむりファームの手入れに、終始した一日でした。
IMG_20171213_112610

0号地は、サツマイモ収穫の後が手付かずの状態でした。

IMG_20171213_112614

夏に比べると、草の勢いがないので助かります。


IMG_20171213_141134

管理の事を考え、通路は広めに取りました。


IMG_20171213_141150

なので、3本作った畝の内で最右の畝が狭くなりました。

IMG_20171213_141216


約1反の広さの半分が、土作りのエリアです。
IMG_20171213_141224

約2年が経過して、折返し地点に来ました。これからの2年間で、土がどこまで進化できるのか?

しっかりと見守っていきます。

IMG_20171213_141244

表面の土はフカフカになってきました。

IMG_20171213_141257

雑草が、回数を重ねる度に減って来ています。

IMG_20171213_142709

そして、こちらは今年の夏からスタートした1号地、約1.5反の広さになります。

IMG_20171213_142720

えん麦を植えての土作り、先ずは草刈しました。

IMG_20171213_150934

刈った草をそのまま耕耘すると、ロータリーの刃先に巻きついて大変です。

一度、手間はかかりますが草を退かしてからの方が、ロータリーの詰まりがなくストレスが少ないです。

IMG_20171213_150941



IMG_20171213_171607

画面の奥には妻、彼女は管理機のデビュー戦でした。

IMG_20171213_171628

日がくれると、一気に寒くなります。
IMG_20171213_171635

約1反ぐらいの面積が草刈できました。
明日は種を蒔く予定です。

このページのトップヘ